〈団体向け宿泊施設 元気の森かじか〉
【受付時間】
  8:30~17:00(水曜日 休)
 Tel 0964-46-3993

「かじか」でのおすすめの過ごし方♬

「夏」満喫プラン

子ども会や部活動などの団体おすすめ!

元気の森かじかを一番楽しむことができる季節は何といっても7月から9月にかけての「夏」です。暑い時間帯は「プール」(7月~8月のみ)や施設目の前にある川あそび、夕方のちょっと涼しくなってきた頃にBBQなどを準備したり、そうめん流しをしたり・・・。近隣に民家がないため、夜は肝試しや花火、キャンプファイヤーなどで盛り上がるのもおすすめです。



ハートの石橋・八角トンネル!
旧鉄道跡をめぐるおさんぽ♪

団体・個人の方にもおすすめ!

美里町では、「ありのまま」の美里を歩く「美里フットパス」のコースが整備されています。美里の里山や古い町並みなど昔から地域に残るありのままの風景を心身で歩きながら感じることができるのが魅力♫
その中でも、二俣橋♥コースは、1番の人気コースとなっています。川スレスレの沈下橋や鉄道跡の森の小道、そして10月から2月の11時半頃にハートの形が映る二俣橋など魅力が満載♫



石段鍛錬合宿プラン!

スポーツや武道での合宿!チームの一体感を高めます!

釈迦院御坂遊歩道(通称:日本一の石段)は、「元気の森かじか」から車で約5分、3333段の石段がある美里町を代表する観光名所です♪そんな石段に一番近い団体向けの宿泊施設だからこそおすすめする「鍛錬合宿」。武道の団体をはじめ、数多くのスポーツ団体が、石段に挑戦されて「かじか」へご宿泊いただいています。


うどんづくり体験

幼稚園・保育園や放課後等デイサービスなど親子行事でも大人気♪

うどんの生地をつくるところから麺にするところまで行います。作った生地を切る際は包丁を使わず、専用マシーンを使用するので小さい子でも安心安全。茹でる作業はかじかスタッフで行います。


Kajika 石窯ものがたり

2015年2月に誕生した「かじかの石窯」。その物語を当時の写真とともに振り返ります。

元気の森かじかに「石窯」ができたのは2015年2月。地域の間伐材を有効利用したい、石窯で焼くおいしいピザが食べたい、という2つの思いのもと、たくさんのボランティアの協力があり、石窯は完成しました。


木育ってなに?木とふれあう活動のすすめ♪

国産・県産の木材をつかった「ものづくり」体験♪イベントなどもおすすめ★

「木育」という言葉を聞いたことはありますか?木や森のこと、環境のことについて学びながら、木を生活のなかに取り入れていく活動です。元気の森かじかでは「木育プログラム」として県産国産の木材を使った様々なものづくりを行っています。各種イベントなどにも出店することもたびたび♪

企業研修

貸切&自然に囲まれた施設で気兼ねない研修を!

春の新入社員研修、フォローアップ研修など、企業の底力をアップさせる重要な研修の会場として利用しませんか?新人、ベテラン共に必要なチーム力、業務理解度を深める勉強会など研修で得られる知識、企業の得る利益は計り知れません。特に平日の場合は、ご相談に応じて、少人数であっても貸切でご利用いただけるため気兼ねなくプログラムに集中できます。