元気の森かじか おすすめの過ごし方

石段鍛錬合宿プラン

 

釈迦院御坂遊歩道(通称:日本一の石段)は、「元気の森かじか」から車で約5分、3333段の石段がある美里町を代表する観光名所です♪そんな石段に一番近い団体向けの宿泊施設だからこそおすすめする「鍛錬合宿」。武道の団体をはじめ、数多くのスポーツ団体が、石段に挑戦されて「かじか」へご宿泊いただいています。事前予約で団体向けの食事やシャワーの提供もあるので、ぜひご利用ください。

  

 
「3333段も登るなんて想像できない」という方も多くいると思いますが、意外と子どもはスイスイ進みます。むしろ大変なのは運動不足の大人(汗)、施設職員も毎年地域の子どもたちを連れて登りますが、子どもたちに付いていくのがやっとです。途中まではトイレがありますが、上に行くほどなくなるので、出発前に必ずトイレは済ませておきましょう。
 

 

 
さて石段に登る際に必要な持ち物ですが、以下のとおり。
 
○服装:
軽装(冬場も動くため、かなり熱くなります)、運動靴
 
○持ち物:
飲み物(約1リットル)、行動食(アメやチョコ、クッキー)、救急セット
 
○所要時間
登りで約2時間、下りで1時間の合計3時間は最低みておくといいでしょう。日頃運動をしている子どもさんであれば、2時間程度で往復します。
 
○挑戦する時期
11月から3月頃の寒い時期がおすすめです。登る前は肌寒くても、石段を登り始めれば100段頃には体はポカポカになっているはず。暑い夏に登る場合は、少しでも涼しい午前中に挑戦されるいいでしょう。
 
 

-----モデルプラン(秋・冬バージョン)-----

 
○1日目
12:00 かじかチェックイン(昼食、荷物を置き、トイレ休憩)
13:00 石段へ移動
13:30 準備運動などをして登り始める
※登るのに時間差が出てしまうので石段での集合写真は登る前がおすすめ。
16:30 石段から移動(かじかへ)
17:00 かじか到着、入浴や夕食 
 
○2日目
07:30 朝食
09:00 各部活動の練習 or かじか体験プログラム
12:00 昼食&チェックアウト
 
 


[おすすめの過ごし方]